多く含む食品

コエンザイムQ10とα-リポ酸

私たちの生活の中で、コエンザイムQ10は、無くてはならない存在です。
ドイツでは、このコエンザイムQ10の研究が盛んで、美容(しわ・たるみ)に効果が高いという研究結果が出ています。
又、あるドイツ医師は、心臓病にも効果があるということで、美容にも健康にもトータル的に私たちの体にとって、大切な存在であるということは、実証されているのです。

免疫力を高め、30歳を過ぎてから感じる老化を予防する効果もあることから、アンチエイジングとしても注目されています。
私たちが食べた食事(糖)が細胞内にあるミトコンドリアでエネルギーに変換されることにより、私たちは毎日手足や体内器官を動かすことが出来るのですが、これだけでは上手くエネルギー変換が出来ません。
そこで助っ人となってくれるのが、α-リポ酸です。

α-リポ酸と酵素が揃って、初めてエネルギー変換が盛んにおこなわれ、大切な栄養素は吸収され、必要のない成分は体外へ排出されるか燃焼されます。
コエンザイムは抗酸化作用としても有名で、年齢の経過とともに鉄が錆びてくるように、体の中でも錆びが生じてきます。
実際に錆びるわけではありませんが、体にとって害である活性酵素が増加し、しみやたるみを作り、様々な器官に腫瘍が出来、がん細胞を作り出してしまいます。

コエンザイムQ10は、この活性酵素を外に押しやる力があって、それにより、いつまでも健康的で綺麗な体作りが出来ます。
しかし残念なことに、元々体内にあるべきコエンザイムは、年の経過とともに減少してしまうので、外から摂取する必要があります。
年を取ると、病気になりやすくなるのは、こういった理由があるからです。
体外から効率的に摂取する方法というのは、やはりコエンザイムQ10サプリメントで、大切な栄養素が凝縮されており、毎日水と一緒に飲むだけですから、とても手軽に摂れる方法と言えます。
とは言っても、サプリメントはあくまでも補助食品ですから、普段の食事では摂りきれない部分を補うという形で摂取するようにしましょう。

このページの先頭へ